トップページ 文化お料理講座 語学文化講座 協会イベント ビクトリア市研修 Living Guide 姉妹都市ビクトリア

賛助団体はこちら
FLASH・PDFが見れない方はこちらをDLしてください。
トップページ姉妹都市ビクトリア>姉妹都市イベント
2013年8月2日
ビクトリア盛岡友好協会のビル・リタ マクレディ会長夫妻が、8月1日から11日まで来盛され、さんさ踊りをはじめとする様々なイベントに参加されました。今回の訪問の目的は、盛岡市民の皆さんへ、これまでの友情への感謝の印にプレゼントを贈呈すること、そして被災地を忘れていないことを直接沿岸の皆さんへ伝えること。盛岡市には特別に作製された木製ベンチを寄贈して下さいました。ベンチは、公園の景色を眺めながら盛岡市民の皆様に安らぎの時間を提供したい、ともりおか歴史文化館正面入り口に設置されました。
今回はご友人の元カナダ・サッカー協会理事のハロルド・マクニールさんと奥様のリンさんも一緒に来盛されました。

↑寄贈式のあとベンチに座るマクレディ夫妻。

↑谷藤市長を表敬訪問しました。

↑4人みんなでさんさ踊りにも参加しました。

↑沿岸被災地へ再度赴き、山田町でサッカーグッズをプレゼントしました。

↑大槌町では偶然練習に来ていたテニス部のみんなとパチリ☆こんな笑顔の裏では大変な思いをしていることを校長先生から教えられたばかり。カナダからのプレゼントを渡しながら胸にこみ上げるものがあったようです。

↑釜石市では、グル―ジャ盛岡のサッカー教室と合流して、サッカー少年達と交流。ビクトリアからわざわざ持参した、たくさんのサッカーボールなどをプレゼントしました。


この他にも、たくさんの旧友と相撲盛岡場所、八幡平、秋田の角館、青森のねぶた祭り、サッカーの試合観戦、歓迎パーティ、自宅でのパーティなどたくさんの行事をこなし、親交を深め、11日の朝お帰りになりました。

上へ戻る
プライバシーポリシー ご利用にあたっての注意 著作権について 公益財団法人盛岡国際交流協会 公益財団法人盛岡国際交流協会 公益財団法人盛岡国際交流協会 サイトマップ アクセス お問い合わせ 公益財団法人盛岡国際交流協会