トップページ 文化お料理講座 語学文化講座 協会イベント ビクトリア市研修 Living Guide 姉妹都市ビクトリア

 
賛助団体はこちら
FLASH・PDFが見れない方はこちらをDLしてください。
毎年盛岡市内の保育園にて開催している「キッズ・レッツ・プレイ」は、外国語や海外出身の方と触れ合う機会を子供たちに与えることを目的に開催しています。
 
 Kids Let's Play!@ 2018年5月15日@好摩保育所
 初回の講師はとても明るくて陽気なインドネシア出身の阿部アユイスカンダル(アユ)さん。インドネシア舞踊を園児と一緒に踊ったほか、民族ベストや被り物を園児がかぶるなど、異文化に触れるいい機会となりました。
最後には園児から「ありがとうございました」と手書きで書かれた折り紙で作ったメダルが講師にプレゼントされ、笑顔が絶えない講座となりました。
 好摩保育所の先生、園児の皆さん、楽しい時間をありがとうございました!!

 
Kids Let's Play!A 2018年5月23日@大新保育園
 5月23日(水)に今年度2回目のキッズ・レッツ・プレイを大新保育園で行いました!前回に引き続きインドネシア出身の阿部アユイスカンダルさんを講師に迎え、食べ物や動物、放送されているアニメなどのインドネシアの文化を学び、その後はインドネシア舞踊が得意なアユさんから踊りを教えてもらい、園児の皆さんも一緒にダンスをしました♪インドネシアの楽器や民族衣装にも触れ、園児の皆さんは興味津々!最後には、園児の皆さんから「さんぽ」の歌をプレゼントしてもらいました♪
 大新保育園の皆さん、講師のアユさん、楽しい時間をありがとうございました!

   
Kids Let's Play!B 2018年6月22日@みたけ保育園
 今年度3回目となるキッズレッツプレイが6月22日(金)にみたけ保育園で開催されました。今回の講師はキューバ出身のリカルド・ナバロ・ロドリゲスさん。園児にキューバの街並みやキューバの幼稚園の写真を見せながらスペイン語を教えるなど,とても楽しい講座となりました。
 また,遊びの部分ではA4の紙を使うキューバ式折り紙を園児と作り,Tierra y Mar(ティエラ・イ・マール)と言うキューバの子供が遊ぶ「陸と海」ゲームをして交流しました。
 みたけ保育園のみなさん,リカルドさん,笑顔が絶えない時間をありがとうございます!!
Kids Let's Play!C 2018年9月28日@手代森保育園
 「テリマカスィー」と言う園児の元気なインドネシア語の「ありがとう」で4回目のキッズレッツプレイを終えました!
今回は今年のキッズレッツプレイでおなじみとなった、インドネシア出身の阿部アユイスカンダルさん(アユさん)を講師に迎え、手代森保育園にて遊びながら異文化に触れてもらいました。
 冒頭の文化紹介から園児のみなさんは手をあげて質問に答えるなど、とても積極的に参加してくれて、伝統衣装の試着体験では仲良しのお友達と同じ柄のベストやスカートを着て先生に写真を撮ってもらうったりと、とても微笑ましい講座となりました。
手代森保育園のみなさま、元気と笑顔をありがとうございました!!
Kids Let's Play!D 2018年10月30日@盛岡幼稚園
 10月30日に盛岡幼稚園でキッズレッツプレイ5が開催されました。インドネシアってどんな国?どんな動物がいるの?どんな食べ物を食べるの?など、国紹介ではインドネシアの色んなことを講師の阿部アユイスカンダルさんから教わりました。また,インドネシアの挨拶やインドネシアの幼稚園で伝統舞踊を教えていた経験がある講師のアユさんから踊りを教わるなど,普段とは違う幼稚園の様子に笑顔で楽しんでいる園児の姿がとても印象的でした。
最後まで見守ってくださり,ダンスまで一緒に踊ってくださった園長先生を始め,盛岡幼稚園の先生,元気いっぱいの園児のみなさん,楽しい時間をありがとうございました!!
   
   
Kids Let's Play!E 2018年12月12日@乙部保育園
 12月12日(水)に,乙部保育園で今年度6回目となるキッズ・レッツ・プレイを行いました。講師には,キューバ出身のリカルド・ナバロ・ロドリゲスさんをお迎えし,キューバの文化や遊びを紹介していただきました!キューバはとても遠い国で,日本から飛行機で約25時間かかることを伝えると,園児からは「えー!遠い!」との声が!他にも,キューバで話されているスペイン語の簡単な挨拶などの単語を教わり,講師の先生と一緒に練習しました。
 国紹介の後には,キューバの折り紙を教わり,全員で船を作りました♪そして,キューバの遊び「Tierra y Mar(ティエラ イ マール)」を楽しみました。これは,部屋の真ん中に1本線を引き,その線を境に片側をティエラ(陸),もう片側をマール(海)として,前に立った人の掛け声に合わせて線を跳び越える遊びです。「ティエラ!マール!ティエラ!」「マール!マール!ティエラ!マール!」講師の先生の掛け声に合わせて,皆さん上手に線を飛び越えていましたよ♪
 乙部保育園の先生方,元気いっぱい参加してくれた園児の皆さん,ありがとうございました!
Kids Let's Play!F 2019年1月10日@永井保育園
 今年度7回目となるキッズレッツプレイを永井保育園で1月10日に実施致しました。今回の講師は子供が大好きで当協会の事業ではおなじみになっているキューバ出身のリカルド・ナバロ・ロドリゲスさん。キューバの街並みや小学生から制服があること、制服のTシャツをズボンの中に入れていない子は少し悪い子であることなど、日本とは違う文化を教えてもらいました。
 講座の後半ではキューバの遊び「パパ・カリエンテ」(熱いジャガイモ)とティエラ・イ・マール(陸と海)で遊びました。

パパ・カリエンテの遊び方:@園児が輪になり座るA丸めた新聞紙を熱いジャガイモに見立てて、講師が「パパ・カリエンテ」を繰り返し言っている間は隣のお友達にパパ(ジャガイモ)を渡すB講師が「ストップ!」と言ったときにパパ(じゃがいも)を持っている園児は輪の外に出るC輪の外に出た子は講師と一緒に「パパ・カリエンテ」を言う役割になる。

ティエラ・イ・マールの遊び方:@部屋に線を引くA線の片側がティエラ(陸)、もう片方がマール(海)B講師が「ティエラ」と言えば陸側へジャンプ。講師が「マール」と言えば海側へジャンプ。Cどんどん複雑になっていき「ティエラ、ティエラ、マール、マール、ティエラ」などの指示を間違わなかった子がチャンピオン

永井保育園でチャンピオンに輝いたのは、なんと3歳児クラス(年少さん)の園児でした!おめでとうございます!!!!
講座の最後には園児から歌のプレゼントがありました。「虹の向こうに」とても素敵な歌でぽっかぽかなおひさまと同じくらい皆さんの暖かさを感じました。ありがとうございます。
   
   
   
   
   
2016キッズレッツプレイ
2017キッズレッツプレイ 
上へ戻る
プライバシーポリシー ご利用にあたっての注意 著作権について 公益財団法人盛岡国際交流協会 公益財団法人盛岡国際交流協会 公益財団法人盛岡国際交流協会 サイトマップ アクセス お問い合わせ 公益財団法人盛岡国際交流協会