トップページ 文化お料理講座 語学文化講座 協会イベント ビクトリア市研修 Living Guide 姉妹都市ビクトリア
TopLiving Guide >No,90 日本語             
No, 90 English  中文  

でんでんむしで出(で)かけよう!
 盛岡(もりおか)市内(しない)中心部(ちゅうしんぶ)では、「でんでんむし」の愛称(あいしょう)親しまれる(した               )盛岡(もりおか)都心(としん)循環(じゅんかん)バス毎日(まいにち)運行(うんこう)しています。運行(うんこう)ルートは中心部(ちゅうしんぶ)主要(しゅよう)観光(かんこう)スポットにもアクセスしやすくなっていて、市民(しみん)日々(ひび)生活(せいかつ)にはもちろん、盛岡(もりおか)(まち)観光(かんこう)するのにもうってつけの交通(こうつう)手段(しゅだん)です。(はる)(あたた)かい(かぜ)気持ち(きも )良い()この時期(じき)に、でんでんむしに乗って(  )盛岡(もりおか)(まち)探索(たんさく)してみませんか?
 
 

でんでんむしの()(かた)

 盛岡(もりおか)市内(しない)中心部(ちゅうしんぶ)を1(しゅう)(やく)35(ふん)かけて回る(まわ   )でんでんむしですが、料金(りょうきん)はどこから乗って(  )も1(かい)乗車(じょうしゃ)につき100(えん)となっています。さらに、1(にち)フリー乗車券(じょうしゃけん)利用(りよう)すれば、300(えん)でその()1日(   にち)乗り()放題(ほうだい)となります。また、でんでんむしは盛岡駅(もりおかえき)東口(ひがしぐち)出発(しゅっぱつ)した(あと)(みぎ)回り(まわ   )(ひだり)回り(まわ   )分かれて(    )運行(うんこう)します。運行(うんこう)ルートは一緒(いっしょ)ですが、目的地(もくてきち)()らし()わせてどちら回り(まわ    )乗る()決める(  )のがよいでしょう。

 
 
料金(りょうきん) (かい)乗車(じょうしゃ)  (にち)フリー乗車券(じょうしゃけん)
 大人(おとな)  \100  \300
 子供(こども)小学生(しょうがくせい)  \50  \150
 右回(みぎまわ)りは(あか)左回(ひだりまわ)りは(みどり)のラインが目印(めじるし)
 
   右回(みぎまわ) 左回(ひだりまわ)り 
 ※1(にち)フリー乗車券(じょうしゃけん)盛岡駅(もりおかえき)東口(ひがしぐち)バス(あん)内所(ないじょ)、ななっくバス乗車券(じょうしゃけん)売場(うりば)、プラザおでっての3か所(        しょ)購入(こうにゅう)することができます。

 

おすすめ観光(かんこう)スポット

 古くから(ふる           )建物(たてもの)(いま)でも数多く(かずおお   )残されて(のこ          )いる盛岡市(もりおかし)では、歴史(れきし)文化(ぶんか)学ぶ(まな   )ことのできる施設(しせつ)多く(おお   )あります。普段(ふだん)生活(せいかつ)ではあまり感じる(かん     )ことのできない、盛岡市(もりおかし)歴史(れきし)文化(ぶんか)触れる(  )ことのできる観光(かんこう)スポットに出かけて(    )みませんか?

盛岡(もりおか)城跡(じょうあと)公園(こうえん)岩手(いわて)公園(こうえん)
最寄り(もよ )バス(てい)盛岡(もりおか)城跡(じょうあと)公園(こうえん)徒歩(とほ)(ふん) 

  

 盛岡(もりおか)(じょう)は、盛岡(もりおか)(はん)南部(なんぶ)()藩庁(はんちょう)として1598(ねん)築城(ちくじょう)開始(かいし)されました。1874(ねん)建物(たてもの)維持(いじ)困難(こんなん)となったことから大半(たいはん)()(こわ)されましたが、1906(ねん)岩手(いわて)公園(こうえん)として整備(せいび)され開園(かいえん)ました。2006(ねん)には開園(かいえん)100周年(しゅうねん)記念(きねん)して「盛岡(もりおか)城跡(じょうあと)公園(こうえん)」という愛称(あいしょう)がつけられ、市民(しみん)のいこいの()として(した)しまれています。

 

もりおか歴史(れきし)文化館(ぶんかかん)
最寄り(もよ )バス(てい)県庁(けんちょう)()役所前(やくしょまえ)徒歩(とほ)(ふん) 

 
 

 この施設(しせつ)は、2011(ねん)(きゅう)岩手(いわて)県立(けんりつ)図書館(としょかん)建物(たてもの)改築(かいちく)して開館(かいかん)されました。1階(   かい)では、祭り(まつ  )紹介(しょうかい)する展示(てんじ)のほか、(まち)あるきの拠点(きょてん)として名所(めいしょ)名物(めいぶつ)などの観光(かんこう)情報(じょうほう)発信(はっしん)現在(げんざい)盛岡(もりおか)紹介(しょうかい)しています。2階(   かい)では、(じょう)下町(かまち)としての盛岡(もりおか)についての歴史(れきし)紹介(しょうかい)したり盛岡(もりおか)藩主(はんしゅ)南部家(なんぶけ)ゆかりの品々(しなじな)展示(てんじ)したりしています。

 利用(りよう)時間(じかん)   4月(   がつ)10(がつ) 9:00~19:00 
 11(がつ)3月(   がつ)  9:00~18:00
 定休日(ていきゅうび)  毎月(まいつき)第3(だい   )火曜日(かようび)(しゅく)休日(きゅうじつ)場合(ばあい)翌日(よくじつ))、年末(ねんまつ)年始(ねんし)12/31~1/1)
 入場(にゅうじょう)料金(りょうきん) 1階(   かい)無料(むりょう)2階(   かい)展示室(てんじしつ)一般(いっぱん)300(えん)高校生(こうこうせい)200(えん)(しょう)中学生(ちゅうがくせい)100(えん) 

:
 
岩手(いわて)銀行(ぎんこう)(あか)レンガ館(           かん) 
最寄(もよ )バス(てい)盛岡(もりおか)バスセンター(徒歩(とほ)(ふん) 
 
 

 1911(ねん)盛岡(もりおか)銀行(ぎんこう)本店(ほんてん)として建設(けんせつ)され、1936(ねん)から2012(ねん)まで岩手(いわて)銀行(ぎんこう)1936(ねん)当時(とうじ)行名(こうめい)岩手(いわて)殖産(しょくさん)銀行(ぎんこう))の本店(ほんてん)(のち)中ノ橋(なかのはし)支店(してん)として使われて(つか         )いた建物(たてもの)です。建設(けんせつ)当時(とうじ)洋風(ようふう)建築(けんちく)特徴(とくちょう)随所(ずいしょ)残る(のこ    )この建物(たてもの)は、(くに)重要(じゅうよう)文化(ぶんか)(ざい)にも指定(してい)されています。2016(ねん)7月(   がつ)より岩手(いわて)銀行(ぎんこう)(あか)レンガ館(           かん)として一般(いっぱん)公開(こうかい)されるようになりました。

 
 
利用(りよう)時間(じかん)  10:0017:00 
定休日(ていきゅうび)  毎週(まいしゅう)火曜日(かようび)年末(ねんまつ)年始(ねんし)12/29~1/3)
 入場(にゅうじょう)料金(りょうきん) 一般(いっぱん)300(えん)小中(しょうちゅう)学生(がくせい)100(えん)未就学(みしゅうがく)児童(じどう)無料(むりょう)

()()(いし)神社(じんじゃ) 
最寄り
(もよ )
バス(てい)本町通(ほんちょうどおり)一丁目(いっちょうめ)徒歩(とほ)(ふん)

 

 境内(けいだい)にある三つ(みっ  )巨石(きょせき)(おに)手形(てがた)刻まれて(きざ           )おり、それが「岩手(いわて)」という県名(けんめい)由来(ゆらい)となったと言われて(    )います。また、盛岡(もりおか)(なつ)風物詩(ふうぶつし)であるさんさ踊り(おど   )発祥(はっしょう)()であるとも言われて(    )います。正確(せいかく)創建(そうけん)時期(じき)不明(ふめい)ですが、この地域(ちいき)最古(さいこ)神社(じんじゃ)だという(せつ)もあるほどの歴史(れきし)ある神社(じんじゃ)です。

 
もりおか啄木(たくぼく)賢治(けんじ)青春館(せいしゅんかん)
 最寄り(もよ )バス(てい)盛岡(もりおか)バスセンター(徒歩(とほ)(ふん)
 
 

 この施設(しせつ)は、1878(ねん)盛岡(もりおか)(はつ)銀行(ぎんこう)である第九十(だいくじゅう)銀行(ぎんこう)として建設(けんせつ)された建物(たてもの)を、2002(ねん)改築(かいちく)して開館(かいかん)されました。岩手(いわて)代表(だいひょう)する歌人(かじん)詩人(しじん)である石川(いしかわ)啄木(たくぼく)詩人(しじん)童話(どうわ)作家(さっか)である宮沢(みやざわ)賢治(けんじ)二人(ふたり)青春(せいしゅん)(はぐく)んだ当時(とうじ)盛岡(もりおか)彼ら(かれ   )人生(じんせい)功績(こうせき)について紹介(しょうかい)しています。

 
 
利用(りよう)時間(じかん)   10:0018:00
休館(きゅうかん)() 毎月(まいつき)第2(だい   )火曜日(かようび)年末(ねんまつ)年始(ねんし)12(がつ)29(にち)1月(   がつ)3日()
入館料(にゅうかんりょう)  無料(むりょう)

 

 盛岡(もりおか)のまちをより深く(ふか  )知る()きっかけとして、()歴史(れきし)文化(ぶんか)学ぶ(まな   )ことはとても大切(たいせつ)です。歴史(れきし)あるまち盛岡(もりおか)には、紹介(しょうかい)した場所(ばしょ)以外(いがい)にも数多く(かずおお   )歴史(れきし)文化(ぶんか)知る()ことのできる施設(しせつ)があります。外出(がいしゅつ)にぴったりのこの時期(じき)に、便利(べんり)なでんでんむしを活用(かつよう)して(いま)まで()らなかった盛岡(もりおか)発見(はっけん)してみましょう!


 上へ戻る
プライバシーポリシー ご利用にあたっての注意 著作権について 公益財団法人盛岡国際交流協会 公益財団法人盛岡国際交流協会 公益財団法人盛岡国際交流協会 サイトマップ アクセス お問い合わせ 公益財団法人盛岡国際交流協会