トップページ 文化お料理講座 語学文化講座 協会イベント ビクトリア市研修 Living Guide 姉妹都市ビクトリア
TopLiving Guide >No,94 日本語         English  中文 
 
 

 豊か(ゆた  )自然(しぜん)恵まれた(めぐ      )盛岡(もりおか)では,季節(きせつ)ごとに様々(さまざま)なアクティビティを楽しむ(たの   )ことができます。(はる)から(あき)にかけては登山(とざん)やキャンプなどで,家族(かぞく)友人(ゆうじん)とアウトドアレジャーへ出かける(で   )(ひと)多い(おお  )のではないでしょうか。今回(こんかい)は,盛岡(もりおか)市内(しない)自然(しぜん)触れ合う(ふ あ )アクティビティにぴったりな()(せつ)(しょう)(かい)します。

 
  盛岡市(もりおかし)外山(そとやま)森林(しんりん)公園(こうえん)                      ホームページ
 (そと)山森林(やましんりん)公園(こうえん)では,キャンプや自然(しぜん)体験(たいけん)行える(おこな     )ほか,名物(めいぶつ)の「外山(そとやま)そば」が有名(ゆうめい)です。また,アスレチックコースや展望(てんぼう)(だい)もあり,大自然(だいしぜん)触れ合う(ふ あ )ことができます。キャンプ場(         じょう)には,(あめ)でも楽しめる(たの     )屋根付き(やねつ )のバーべーキューサイトが用意(ようい)されているほか,バーベキューセットの販売(はんばい)や,テントや道具(どうぐ)のレンタルもあるので,手ぶら(て  )出掛けて(でか  )もキャンプを楽しむ(たの    )ことができます。自然(しぜん)体験(たいけん)では,きのこもぎ取り(  と )体験(たいけん)やピザ焼き(や )体験(たいけん)など自然(しぜん)(なか)楽しむ(たの   )体験会(たいけんかい)多く(おお )開催(かいさい)されています。
 
 
  盛岡市(もりおかし)都南(となん)つどいの(もり)  (ホームページ
 都南(となん)つどいの(もり)では,春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)によって異なる(こと   )体験(たいけん)ができます。(はる)には(さくら)始め(はじ  )とする花々(はなばな)を,(なつ)にはアスレチックやキャンプを,(あき)にはキノコ採り()やグラウンドゴルフを,(ふゆ)には(ゆき)遊び(あそ  )楽しむ(たの    )ことができます。キャンプを楽しむ(たの    )のなら,テント( )キャビン( )はもちろん,キッチンやバス・トイレまでしっかりと整備(せいび)されたバンガロー( )にも宿泊(しゅくはく)可能(かのう)です。広い(ひろ  )敷地内(しきちない)にはテニスコート( )都南(となん)歴史(れきし)民俗(みんぞく)資料館(しりょうかん)森林(しんりん)創作(そうさく)実習館(じっしゅうかん)

があり,バーベキュー( )キャンプ( )以外(いがい)にも楽しめる(たの      )施設(しせつ)充実(じゅうじつ)しています。

 
 
盛岡市(もりおかし)動物(どうぶつ)公園(こうえん) ホームページ
 盛岡市(もりおかし)動物(どうぶつ)公園(こうえん)は,市内(しない)でも人気(にんき)お出かけ( で  )スポットです。広い(ひろ  )敷地内(しきちない)には(やく)100種類(しゅるい)合計(ごうけい)700頭羽(とうわ)もの動物(どうぶつ)暮らして(く  )います。土日(どにち)(むし)とりや野遊び(のあそ ),ニホンザルやアフリカゾウへの(えさ)やりなどのイベントも開催(かいさい)されているほか,ヤギや(ひつじ)撫でたり(な  ),ウサギやモルモットを実際(じっさい)抱っこ(だ  )できるこどもどうぶつえんや,土日(どにち)はポニーの背中(せなか)乗れる(の  )アニマルライドコーナーもあります。盛岡(もりおか)姉妹(しまい)都市(とし)のビクトリアがテーマのビクトリアコーナーでは,カナダからやってきた動物(どうぶつ)たちに()うことができます。
 
 
 (たの)しいキャンプにするために…

 日常(にちじょう)から離れ(はな  )自然(しぜん)(なか)行う(おこな   )キャンプはとても楽しい(たの   )ですよね。記事(きじ)(なか)でもキャンプ場(         じょう)のある施設(しせつ)紹介(しょうかい)しましたが,楽しく(たの  )キャンプを行う(おこな  )ための注意点(ちゅういてん)を3つご紹介(  しょうかい)します。

 
 

 夏場(なつば)のキャンプは暑さ(あつ  )対策(たいさく)肝心(かんじん)です。熱中症(ねっちゅうしょう)にならないためにも,こまめな水分(すいぶん)補給(ほきゅう)はもちろんのこと,日陰(ひかげ)確保(かくほ)することが重要(じゅうよう)です。テントを日向(ひなた)置いて(お  )おくと,(ねつ)がこもって室温(しつおん)上昇(じょうしょう)してしまいますので,テントは直射(ちょくしゃ)日光(にっこう)当てない(あ  )ように注意(ちゅうい)しましょう。

 
 

 自然(しぜん)(なか)では昆虫(こんちゅう)やダニ,ヘビなどによる被害(ひがい)受ける(う  )可能性(かのうせい)があることを常に(つね  )意識(いしき)しましょう。(くさ)むらで遊ぶ(あそ  )ときは長袖(ながそで)長ズボン(なが     )着用(ちゃくよう)し,(はだ)出て(で )いる部分(ぶぶん)には防虫(ぼうちゅう)スプレーを使用(しよう)しましょう。(むし)刺された(さ  ),または体調(たいちょう)異変(いへん)感じた(かん   )場合(ばあい)はすぐに近隣(きんりん)病院(びょういん)診察(しんさつ)受ける(う  )ようにしてください。

 
 

 キャンプに必要(ひつよう)不可欠(ふかけつ)()ですが,その(あつか)(かた)には注意(ちゅうい)必要(ひつよう)です。()()ったテントの(なか)()使用(しよう)すると,火事(かじ)恐れ(おそ  )はもちろん,一酸化炭素(いっさんかたんそ)中毒(ちゅうどく)最悪(さいあく)場合死(ばあいし)至る(いた  )場合(ばあい)もあります。また,消火(しょうか)するときは,(みず)をかけて()完全(かんぜん)消えた(き  )ことを確認(かくにん)するようにしましょう。 

 上へ戻る
プライバシーポリシー ご利用にあたっての注意 著作権について 公益財団法人盛岡国際交流協会 公益財団法人盛岡国際交流協会 公益財団法人盛岡国際交流協会 サイトマップ アクセス お問い合わせ 公益財団法人盛岡国際交流協会